身の回りの安全を確保するために

>

相場よりも安い業者が存在する

追加料金を請求される可能性

ホームページに、料金システムが掲載されています。
そこに10万円より安い金額が掛かれていると、依頼したくなるでしょう。
しかしその金額は、基本料金かもしれません。
後から追加料金を請求して、最終的な金額が相場よりもかなり高額になる場合も有り得ます。
損をするので、あまりにも安い金額を提示している業者は避けてください。
サイトに小さく追加料金が発生すると掛かれている業者は、怪しいと思いましょう。

安い業者を見つけたら、なぜそこまで安い価格なのか調べてください。
納得できる理由があれば、依頼しても大丈夫です。
理由がなく安くしている場合は、怪しいので依頼してはいけません。
気になったことがあれば、業者に相談してください。
少し質問するだけなら無料なので、気軽に聞けると思います。

良心的な業者を見つけよう

予算が少ないので、安い業者に依頼したいと思っている人が見られます。
もちろん、相場より安い金額を提示している業者は全て危ないわけではありません。
中には本当に依頼人のことを考えて、安い料金にしている良心的な探偵業者も見られます。
そこは人件費や広告費を削減して、依頼人に請求する費用を抑えています。

広告費を削減するため、そのような業者はチラシを配布していません。
ホームページを作って情報を公開するなど、ネットを活用しているところがほとんどです。
安くて信頼できる業者を探すなら、ネットで見つけてください。
探偵業者の情報もたくさん入手できるので、すぐに良いところが見つかると思います。
安心できる探偵業者に、依頼しましょう。